読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医師国対キロク

来年度医学部6年生が国試までいろいろやるブログ

反原発の人がだいたい反改憲で反基地で反ワクチンで時々大麻解禁派なのはなぜなのか

雑談

要は反体制というイデオロギー。

 
毎日暑いっすね、、、。ここまでくるともう地球温暖化とかいうまえに熱中症で死んじまうのでエアコンは常時つけてます。できるだけ大学にいて個人的な電気代は下げるようにしてます。
 
ここ数ヶ月で参院選とか都知事選とかいろいろあって、なんかそこで思ったことを1つ。まあタイトルにあるように、最近反体制ならなんでもいいって勢力が増えてんなーってこと。
 
僕自身はどちらかというとリベラルより、なつもりだけど、都知事選で鳥越さん支持とか到底できなかったし、そもそも共産党と組んで野党共闘とかありえないよね。だって共産主義者じゃないし。三宅洋平とか共産党とかでなく、自民党のナショナリズムが鼻について自由を求めてる、そういう普通の、とういうかまっとうなリベラルって割といると思っていて、そこの受け皿を民進党に期待してたけど、なんかもう無理みたいっすね。
 
都知事選で民進党はもう少しがんばれたはずなんだけど、結果的にはまっとうなリベラルを目指す人達が鳥越さんよりも小池さんを選んだ可能性がある。その事実を民進党はちゃんとうけとめて欲しいです。もしもまだ政権を取る気があるなら。
 
自民の票を削れたらなんでもいい反体制のイデオロギーに加担しない確かな野党(死語)がいてほしいなと思う今日このごろです。
 
台風来てますけど皆さんお気をつけて。
 

にほんブログ村

ブログ村に参加しています。

よろしければクリックよろしくお願いします。

保育園問題

たまーに東京行くけどあそこって人多すぎるよねー

みんな郊外に疎開したらいいのに

 

今杉並区の保育園を建てる建てないって問題になってるけど、それも人が多すぎるのが問題の1つなんだろうな。まあその前に地方にろくな仕事がないという事実があるんだけどね。

 

それにしてもこの杉並区の保育園問題は悩ましいね。まったく関係ない遠く離れた地に住んでいる身としたら、かわいそうだから保育園建てたらいいのにって思うけど、実際その場所に住んでいる人たちにとってはそう単純な問題じゃないんだろうな。

 

でも、建ててほしいね。どうにかさ。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

ブログ村に参加しています。

よろしければクリックよろしくお願いします。

虚血性心不全とは

タレントの前田健さんが亡くなってしまった。

 

路上で急に意識を失い転倒、その時に嘔吐を伴っていた。さらに心疾患の持病がある。これを聞いて嫌な予感はしていたけれど、とても残念だ。

 

前田健さんを初めて知ったのは、多くの人もそうだと思うけれど、松浦亜弥のモノマネ芸人としてテレビで見た時だっただろうか。その後はダンスの振付師や俳優としても活躍されていた。

 

さて、今回の死因として、"虚血性心不全"という病態が報道されている。

headlines.yahoo.co.jp

 

44歳男性、心疾患の既往、突然の意識消失による転倒、嘔吐。

これだけを聞いて何を考えるだろうか。僕は大動脈解離か、急性心筋梗塞だろうかと思っていた。

 

虚血性心不全とはその名の通り、なんらかの理由により心臓を栄養している冠動脈がつまってしまい、血液が行き渡らなくなり(虚血)、心筋が傷害されてしまう状態で、"狭心症"や"心筋梗塞"といった疾患のことだ。 

 

冠動脈がつまってしまう主な原因としては動脈硬化がある。

 

動脈硬化によって不安定になった血管壁が急激に破れ、血栓をつくってしまうことによって、今回のような急な症状が起こる。嘔吐を伴っていたということだから、心臓の下壁を含む広範囲に心筋梗塞が起きてしまったのだろうか。

 

倒れられる数時間前に番組収録で激しい運動をしていたというし、心臓に大きい負担をかけた結果、血管壁が破れてしまったのかもしれない。

 

前田健さんがテレビに出た時時期とかぶっている世代だけに、とにかく残念です。ご冥福をお祈りします。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

ブログ村に参加しています。

よろしければクリックよろしくお願いします。

SNSなんてたいしたことない

SNSなんてたいしたことない。

 

Twitterのタイムラインを1週間追わなくてもどうにもならないし、Instagramを見たところでリアルは輝き出さないし、放置気味のFacebookを久々に開いたら"友達"が2,3人結婚していたから適当にいいね!と言っておいた。

 

震災時のタイムラインはデマ情報と素人のSOSが乱雑に飛び交っていて混沌としていただけだし、普段は普段でトレンドに上がる話題はリアルとあまりリンクしていない。インスタに上がった長澤まさみの笑顔を、不謹慎だと思う人がいったいどれほどいるというのだろう。

 

SNSによって暴かれた悪事もあれば救われた人もいる。ただそれよりも広まった悪意や傷つけられた人が多いんじゃないか。そんな気がする。

 

SNSを気にしすぎるのはよくない、あくまでもリアルに軸足を置くべきだろう。

 

LINE?LINEはないと困るかもしれない...

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

ブログ村に参加しています。

よろしければクリックよろしくお願いします。

Twitterて実は閉じたコンテンツだよね

Twitterのトレンドってリアルに全く即してないよね。

 

最近こんなことを思う、「Twitterって実はとんでもなく閉じたコンテンツなんじゃないか」。日本のTwitterの特殊な事情なのかもしれないけれど、トレンド入りした話題をリアルの知り合いが話していたことがない。

 

Twitterで話題になるつぶやきはRT数が数万になることも珍しくない。しかしどうもこれって同じような趣味嗜好を持った人たちが内輪だけで盛り上がってるようなものらしい。

 

Twitterにかぎらず、インターネットはとんでもなく広くて、全世界につながっているんだというようなイメージが有る。たしかにそれは正しいのだけど、むしろ広すぎて、すべてを見て回ることは不可能だ。局所的に盛り上がっている話題が自分には世界中で盛り上がっているように見えるし、局所的に正論とされている意見も別の場所では反対されているかもしれない。

 

大学の友だちとかリアルなつきあいをフォローしているアカウントは別としても、特に匿名アカウントがやっているTwitterは数万人くらいの閉じた人たちがあつまって、その中で自分たちが気持ちいい話題を盛り上げているだけように思える。

 

ああ今日も俺は世界の正論の中心にいるんだと、そんな錯覚を持たないように生きていきたい。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

ブログ村に参加しています。

よろしければクリックよろしくお願いします。